【2020年版】フリーランスや個人事業主の老後に向けた資産形成について

一時期、国会やメディアなどで、「老後2000万円問題」が世間を騒がせました。
・夫65歳、妻60歳の時点で夫婦ともに無職
・30年後(夫95歳、妻90歳)まで夫婦ともに健在
・その間の家計収支が毎月5.5万円の赤字
(総務省「家計調査」(2017年)における高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上、妻60歳以上)の平均)

上記のモデルにおいては、つまり老後30年間で約2000万円必要になるという試算から出されたものです。
(月5.5万円 × 12か月 × 30年 = 1980万円)

この試算の是非はありながらも、フリーランスや個人事業主においても、将来の資産形成は重要です。
今回は、そちらのトピックについて紹介します。

結論:フリーランスはサラリーマンより資産運用を意識すべき

・フリーランスはサラリーマンに比べ安定性がない
・その一方で資産運用に対するリスク感度は人それぞれ
・まずは、専門家への相談も一覧
・資金に余裕があるのであれば、お金に働いてもらおう!
・不動産投資もその一覧

フリーランスにおける資産形成

フリーランスをずっと続けるかどうかにもよりますが、一般的にサラリーマンとの違いとして下記があげられます。(もちろんその代わりに、比較的高い単価や、自由な働き方を実現することができますのでメリット・デメリットがあるというわけですが)

・退職金がない
・ボーナスがない
・病気等になった際の補償がない(有給等)
・年齢的な制約を受ける

※案件募集の多くが40代までを希望するケースが多く散見されます。

つまり、サラリーマンの人よりも、将来の資産形成については、慎重に検討すべきなのです。

まず基本的な事項について

資産形成について考える際にまず基本的な事項として、「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」というものがあることを認識しましょう。

・キャピタルゲインとは、売買益のことで、例えば、株や外国為替などの勝った時と売った時の差額げ儲けるものです

・インカムゲインとは、不動産や株式などの資産を保有中に得られる収益のことです
家賃収入や配当、金利などが該当します

もちろんフリーランスや個人事業主として働きながら、売買益を狙う人もいるでしょう。
投資手法にもよりますが、時間がとられてしまうこともありますが、もちろんその分、自分の手法を確立すれば、大きな収益を見込むことも可能です。

逆にインカムゲインは、頻繁に売買を繰り返すものではありませんので、いわゆる不労所得になりえます。
ただ、投資金額にもよりますがインカムゲインはキャピタルゲインほど、大きな収益を見込むのは厳しいかもしれません。

キャピタルゲインとインカムゲインはどちらの収益が優れているというものではなく、それぞれメリットデメリットがあります。

キャピタルゲイン・インカムゲインのそれぞれの特徴

一概にいえない意味もありますが、基本的には下記の認識をもっておいて間違いはないでしょう。

キャピタルゲイン
【メリット】
・大きな収益機会
・資金効率がいい
【デメリット】
・投資に時間を取られる(投資手法次第)
・ハイリスク

インカムゲイン
【メリット】
・不労所得
・初期以外はそこまで時間を取られない
【デメリット】
・資金効率は低い
・ローリターン

フリーランスや個人事業主におすすめの資産運用とは?

もしも、資産を多少時間を取られたとしても、効率的に増やしていきたいと考える人は、「キャピタルゲイン」で儲ける手法を身に着けることが必要です。

FXや株などが該当しますが、ハイリスクハイリターンです。
ただ、資金管理をしっかりすることで、FXなどでは、金利差(スワップポイント)などのインカムゲインも獲得できます。

大きな資金で、少額の投資を行い、スワップポイントを狙うなどの手法もあります。

もちろん、株やFXで効率的に稼ぐという道も否定はしませんが、まずは、そもそものライフプランや、いざといった時の、保険などもまず専門家の話を聞いてみるということもおすすめします。

最近では、政府も多様な働き方を後押ししていますが、民間企業側でもフリーランス専門の金融サービスも登場しています。

不動産投資もその一案

比較的フリーランスは、案件単価も多く、人によっては、サラリーマンより多くの貯蓄を蓄えている人もいるでしょう。

ただ、「退職金」「ボーナス」「病気」等のことを考えれば、そうしたお金を銀行にためておくのではなく、お金に働いてもらうという考えかたもあります。

キャピタルゲイン目当てのFXなどは資金効率が非常に高いですが、その分時間を取られてしまいます。

ある程度、まとまった金額があるのであれば、不動産投資もおすすめです。
まずは、資料や話だけでも聞いてみてみましょう。
すぐに投資する必要はまったくありません。

フリーランスにもおすすめな、不動産投資に関するサービスを提供している企業を抜粋して紹介します。

投資未経験でもOK!失敗しない不動産投資なら【GA technologies】

データに基づいた堅実な不動産投資が特徴。
主要都市の希少な中古ワンルームマンションに特化しています。
設立5年で上場し、売上200億円を達成した不動産業界で大きな注目を集めるベンチャー企業が運営しています。

まずは、資料請求だけして、情報を集めてみましょう!

東京都心の不動産投資なら【 BRI 】

初心者の方、今更人に聞けない・・・という方でも大丈夫!
東京都心の厳選した立地で投資用マンションの商品提供。

節税対策や、副業として不動産投資を考えている人にもおすすめです

年間3,000名以上が参加予約する業界最大級の不動産投資セミナー

まずは、少し勉強してみたいという人におすすめなのが ベルテックス
セミナーは参加費は無料。
1.5時間程度のミニセミナーだから気軽に参加できますのです、 時間がある時に勉強してみてはいかがでしょうか?

今回は、フリーランスや個人事業主向けの資産形成について紹介しました。
デジタルエレクトロニカでは引き続き、フリーランス・エンジニアや個人事業向けに関連動向を発信していきますので、関心をお持ちの方はチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事